7月7日は、カフェ温土 9th アニバーサリー

ながせ商店街にあるうつわとごはん カフェ温土は、地元素材をふんだんに使い、丁寧なお料理を提供してくれる人気のお店。2019年7月7日で9周年だそうです。

近くまで来たので、ランチしていくことにしました。

カフェ温土外観

曇り続きだった空模様が少し晴れたこの日。明るい日差しを感じたら、カレーが食べたくなりました。そして、「カフェ温土のカレーはオススメよ!!」と言われていたことを思い出したわけです。ならば、カレー、食べるしかないでしょう!!

カフェ温土

陶製のオリジナル箸置き。使いこまれてきたところも味に。

運ばれてきました。この日は、たっぷり玉ねぎとすくなかぼちゃのカレー。サラダ付き。ご飯は、玄米ご飯を選んでいます。

カフェ温土のカレー

野菜は、10種類以上使っているのではないかな。彩りが美しいです。

カフェ温土のカレー

トロンとしたルーはまさに、日本のカレー。カレールーと野菜、玄米ご飯を程よく混ぜ合わせ、スプーンですくっていただきました。ン~、美味しい!! ペロリといただきました。

食後はノンカフェインのチコリ茶。

カフェ温土のチコリ茶

チコリって、アンディーブですね。白菜をミニチュア&スリム化した形、食感も白菜ぽくって、少しばかりの苦みが癖になる野菜です。それがお茶になっているのですね。中津川のチコリを使用とのこと。あ、中津川にはチコリ村がありますね。チコリ茶、美味しい…。

と…、この時、気づいてしまったのです。

14:30を過ぎたので、ランチが終了した模様。お店スタッフの方がお店前のランチ看板を裏返していました。代わって表面には、カフェタイムの看板が表示されているのでしょう。裏返った看板内容が、店内の私の席から読めました。

カフェ温土

そして、気づいてしまったのです。(言え、正確には思い出してしまったのです。)この日限定、特別ランチがあったことに…。今日は、カフェ温度の9周年アニバーサリー。なので、この日限定、9th Anniversary Lunch(特製デザート付)があったのです。

あぁ…。1年に1度の限定・特別ランチを逃した私。それは、雨に降られた織姫様・彦星様の気分です。また来年まで会えません。暑くなったからカレーが食べたい、そう思ってしまった瞬間から思考が猪突猛進、カレーしか考えられなくなっていました。

いえいえ、オススメされた美味しいカレーを食べて幸せだったわけです。ただ、だから、今から、来年を待ち遠しく思っている私もいるわけです。また、来ます!!

カフェ温土

うつわとごはん カフェ温土
多治見市本町3-11 タジミビル1F
ながせ商店街内
TEL :0572-51-1350(予約可)
OPEN:11:00~18:00
毎週水曜・最終火曜定休、 Pあり

 ※掲載した内容は、投稿時のものです。最新の情報はお店で確認くださいね。

スポンサーリンク