「英語、日本語。どっちでもOKだよ」な、韓国系イギリス人の友

先日、学会に出席するために、イギリスから大阪へ出張に来た友達と名古屋で待ち合わせしました。彼は、韓国出身のイギリス人。

出会ったのは、お互いがバックパッカーでインド北部を旅していた時です。その後、彼は韓国の大学を卒業して、仕事で来日した数年の間に日本語をマスター。そして、イギリスに渡って仕事をし、家庭を持った流れで、イギリス国籍を取得したということです。

その直後、イギリスがEU離脱を選択したため、「この先、どうなっちゃうの?」的に、おののいてましたが…。彼には、イギリスに縛られずに働く力量と経験が既にあるので、大丈夫でしょう。

名古屋城

(名古屋城へ観光。以前に比べて、外国人観光客が驚くほど増えてました。)

メールや、クリスマスカード。私たちはこれまでずっと、英語で近況報告やコニュニケーションをとっていましたが、久しぶり(10年以上ぶり!?)に会ってみると、彼が日本人並みに日本語を話すのです。それは、もう見事に日本人です。

彼が言いました。「英語が苦手な日本人の友達とは、日本語で話しているよ。君は英語でも支障がないと思っていたけど、日本語のほうがストレスがないなら日本語で話そうか」

日本語と英語…。はいッ、日本語でお願いします。というわけで、その後は日本語で会話。

名古屋城

(真新しい名古屋城 本丸御殿)

今、日本語がペラペラな彼。日本語は、20歳を過ぎて仕事で来日していた3年ほどで覚えたようです。10年位前、日本で仕事をしている彼と会った時は、そこまで日本語が流暢ではなかった印象です。その後、イギリスで日本のドラマ等を観て日本語を磨いたんだとか。

久屋大通り公園の噴水

(久屋大通り公園の噴水広場)

贔屓目抜きで、限りなく完璧な日本語を話しています。つくづく、「外国語習得も素質、だよね。」そう、思いたい私です。

オアシス21とテレビ塔

(オアシス21とテレビ塔)

そうなんです。いまだに自分の英語に自信が持てない私です。それは、英語に触れている時間と量が格段に足りていないのが原因、それが分かっています。そこで必要なのが、英語多読なわけです。最近、めっきり、英語多読していません。(トホホ)

英語上達に、英語多読

英語多読は、簡単な英語から読みはじめて、とにかく沢山を読むこと。最初の目標は、100万語の英語を読むことです。未だに私、100万語を読んでいません。(今、50万語の域です。)これでは、話しになりませんね。

ヤマカまなびパークにある多治見市図書館 3Fには、英語多読コーナーがあります。ここには、お母さんが小さな子供に読み聞かせるレベルの絵本から、大人向けの英語本までズラリ、揃っています。そこで自分がストレスなく読めるレベルから始めればよいわけです。

勿論、大人が幼児向けの絵本からはじめたって、いいわけです。むしろ、絵本には教科書英語にはない言葉があふれていて、驚きの発見があります。

よし、また自分に「喝!!」を入れよう。近々、多治見市図書館 3F、英語多読コーナーに行きたいと思います。

また、英語多読にチャレンジしている仲間が集まる会「T.T.T.多読クラブ」というのがあります。 多治見市図書館の司書さんがリードしてくれて、ヤマカまなびパークで毎月開催されています。

pickup画像2018年10月のT.T.T.多読クラブに参加しました

本

こういった集まりに行って、モチベーションキープや情報交換をすることも助けになると思います。開催日は、多治見市図書館HPで確認できますよ。

英語多読、こんな記事も書いています

pickup画像【英語多読】英語上達への道。コツは、英語を読むのではなくて読書を楽しむこと

ヤマカまなびパーク 多治見市図書館

pickup画像【本】「英語多読」を読んで改めて、多読とは?を理解しました

本

pickup画像英語多読とは?進め方は?何から読んだらいい?

英語多読のはじめ方

ヤマカまなびパーク 多治見市学習館
岐阜県多治見市豊岡町1-55

スポンサーリンク