新鮮で安全なたまご、それだけでもう御馳走

このところ、仕事を終えるのが待ち遠しい私です。というのも連日、夕食はTKG(卵かけご飯)!!してるのです。

そもそも、TKG(卵かけご飯)をするには、新鮮で美味しいたまごを手に入れる必要があります。そこで、私が食べているのは愛知県豊田市 (旧小原村)にあるたまご村のたまごです。

愛知県豊田市 (旧小原村)といえば、四季桜で有名です。今年も、第23回豊田市小原四季桜まつりが2019年11月1日(金)~11月30日(土)まで開催されますね。

pickup画像

小原四季桜まつり(愛知県豊田市)、紅葉と桜を一緒に楽しみました

小原四季桜まつり

行ったことのある方ならご存知かと思いますが、里山の風景が広がる緑豊かな地域です。そんな地で、育まれたにわとりのたまご。おまけに、獣医師がにわとりの健康管理をしています。

じゃん!!これが、たまご村のたまごです。

小原のタマゴ

まず、たまごを割ってみるとわかります。殻が硬いです。そして、見てくださいこの白身。プリンッと厚く盛り上がっています。

TKG(卵かけご飯)

私は、玄米ご飯に鰹節をドバッとかけて、その上に小原のたまごを落とします。そして、たまり醤油をかけたら、ぐるぐるッと豪快にたまごを崩していただきます。たまらん~!!

TKG(卵かけご飯)

いやぁ、もう、ほんとに、TKGとお味噌汁、それだけで御馳走。幸せご飯を満喫しています。

たまご村のたまご、どこで買えるの?

勿論、愛知県豊田市のたまご村に行けば買えますが、多治見市民はもっと近場で購入できます。ながせ商店街(多治見市本町)の玉木酒店です。玉木酒店の店主が、たまご村のたまごを仕入れてくれてます。

玉木酒店でたまごを見つけたら、是非!! オススメです。

玉木酒店
多治見市本町4丁目46
TEL 0572-22-0004
OPEN 9:00~20:00(土日は~19:00)
水曜休 Pあり
※掲載した内容は、投稿時のものです。最新の情報は直接確認してくださいね。
玉木酒店(多治見市本町)

スポンサーリンク