多治見市のお隣、愛知県犬山市。犬山市は、国宝 犬山城国宝茶室 如庵(じょあん)木曽川の鵜飼、そして犬山温泉もある観光地です。

多治見市からは、40分ほどのドライブで着く距離。それも、尾張パークウェイを通れば、緑の中の快適なドライブが楽しめますね。

ちなみに名古屋からだと、名鉄犬山線(名鉄名古屋駅-犬山遊園駅)急行で、33分の距離です。

名鉄犬山ホテルで夕食&温泉&花火を満喫

名鉄犬山ホテルは、清流木曽川沿いにある観光ホテルです。全国から観光で訪れた方々が宿泊されるのは勿論、地元の人も食事会や宴会に、名鉄犬山ホテルを利用していると思います。

目の前を木曽川が流れ、見上げれば国宝 犬山城がそびえていて、すぐお隣には国宝茶室 如庵(じょあん)がある、そんなロケーションです。

日本料理 有楽でお食事

名鉄犬山ホテルでのお食事は、

  • フレンチ(欧風料理 ル・パラディ)
  • 和食(日本料理 有楽)
  • バイキング(ガーデンレストラン ライン)

が利用できます。いづれにしても予約が確実です。
今回は、日本料理 有楽へ。この日はですね、時間配分を考えていますから、17:30前にレストランに入りました。

季節の会席「鮎と尾張牛陶板&きのこ土瓶蒸し」 かがり火会席

今回は、鮎の塩焼きが楽しみで、かがり火会席をいただきました。

犬山ホテル 日本料理 有楽

まずは、ノンアルコールで乾杯。お、犬山ホテル オリジナルグラスです。

犬山ホテル 日本料理 有楽

[前菜]旬彩盛り合わせ

犬山焼きのお皿を使用しています。

犬山ホテル 日本料理 有楽

犬山ホテル 日本料理 有楽

[造里]盛り合わせ

ガラスのお皿を2枚重ねていて、涼しげです。

犬山ホテル 日本料理 有楽

[焼物]鮎塩焼き、蓼酢

犬山ホテル 日本料理 有楽

[陶板焼]尾張牛陶板焼

犬山ホテル 日本料理 有楽

[凌ぎ]もろこし饅頭餡かけ

これが、なんとも美味でした。お米?でしょうか、まるでキヌアのようなプチプチのお饅頭。(甘くないですよ)

犬山ホテル 日本料理 有楽

本日のデザート

さっぱりと、ゆずシャーベットでした。

犬山ホテル 日本料理 有楽

※途中、いくつか画像が抜けていますがご了承を。

食後は、犬山温泉「白帝の湯」

ホテル内でお食事や宴会場を利用した場合、ホテルの温泉を利用させてもらえます。(別途料金)
のれんの先は、撮影はなしです。

犬山ホテル 犬山温泉「白帝の湯」

こちらの「白帝の湯」は、アルカリ性低張性冷鉱泉。無色透明で、肌がつるりとするお湯です。

露天風呂はこじんまりとしていますが、滝の奥には大自然が続いているかのような上手い作りです。また、幻想的なライトアップがされていて素敵です。

脱衣所にはタオル、乳液、化粧水、洗顔料、メイク落とし、ブラシ、ドライヤー等そろっています。

浴室内には、SHISEIDOのシャンプー、コンディショナー、ボディソープが置いてあります。さらには、TSUBAKI、LUX、いち髪 等いくつかのシャンプーまで置いてあって「お好みのものを使ってください」という親切さ。お客様のご要望があったのでしょうか。

ならば…、石けんシャンプーのようなシンプル系も置いて欲しい…と思った私です。昨今、シャンプー、コンディショナーの化学香料が苦手な人って、少なからずいると思うのです。(それは私です。)基本、そのようなタイプの人はMyシャンプー持参でしょうが、今回は私、忘れたのです。(おっと、脱線しました)

お風呂上りに花火

犬山温泉「白帝の湯」でリラックスした後は、ホテルの目の前、木曽川沿いに散歩に行きます。

と言いますのも、8月10日が花火の本番ですが、8月1日~9日までは、20:00から10分程度の花火をあげてくれるのです。その名も「木曽川ロングラン花火」。

ライトアップした犬山城をバックに、木曽川に浮かぶ船上から打ち上げられる花火。数は200発ほどですが、〆にはスターマインもあげてくれます。

犬山の花火

花火の本番当日はとても混雑しますから、ささやかながら、前倒しで楽しむというわけです。

  • 名鉄犬山ホテルで夕食
  • 温泉
  • 花火

この時期は、3拍子揃ったこんな楽しみかたが出来ますよ。あ、木曽川の鵜飼、国宝茶室 如庵(じょあん)という選択肢もありますね。
※今回の記事内容は、名鉄犬山ホテルが企画したコースプランではありません。個人でのレストラン予約、温泉利用です。

名鉄犬山ホテル

スポンサーリンク